発表をご予定のかたに

学会のWEBサイトにある 研究会発表申込方法 のページも併せてご覧ください。
開催時期
研究会のおおよその開催時期は、例年、前年度の10月頃に計画されますが、 募集テーマや日時、会場等の都合により、実際に公表されるのはかなり遅くなります。 早めに研究会開催時期をお知りになりたいかたは、幹事までご照会ください。 なお、諸事情により予告の内容と 実際の開催内容が異なる場合があります。予めご了承ください。
発表募集時期
募集締切は、通常、開催日の2〜3ヵ月前になります。 ただし、他の研究会などと同時開催(共催・併催)の場合は、 各種調整の都合があるため、募集締切がさらに1〜2ヵ月早まる場合があります。 (特に、7月〜8月に開催のSWoPP,11月〜12月に開催のデザインガイアは、 締切が早まる場合が多いのでご注意ください。)
発表申込から原稿提出まで
開催日の概ね2ヵ月前に、学会事務局から原稿依頼の連絡があります。 指示に従って原稿および提出物をご準備ください。 通常(特に指定のある場合を除き)最大6ページまでとしております。 6ページを超える原稿は、研究会からの依頼があった場合を除き、 原則認められませんので、ご承知おきください。
発表について
一般講演の発表時間は、1件あたり通常25分(20分発表、5分の質疑応答)となっております。 1件あたりの時間は、発表件数等の都合により、前後する場合があります。 予鈴の時間等の詳細は、当日、座長の指示に従ってください。
通常は、研究会担当者がPC用のプロジェクタを準備いたします。 (プロジェクタが準備できない場合は、別途連絡いたします)。 それ以外の必要機材(PC本体など)は発表者でご準備ください。 できれば、休憩時間等を利用してPCとプロジェクタとの接続を確認をする、 ご自身の発表順が近付いたら使用PCの電源を入れておく、 などの準備をお願いします。
スムーズなセッション運営のため、発表者におかれましても、ご協力をお願いします。