開催案内

信号処理シンポジウム in 奈良 11月24日〜26日

奈良女子大学

日本における信号処理分野に関する最大規模の会合であり,信号処理分野の進展と研究動向を知る上で重要な研究討論の場である信号処理シンポジウムを本年度も開催いたします.多くの方々の積極的なご参加・ご発表をお願い申し上げます.

特別講演

以下の3件の特別講演を企画しております.
講演者 宮城俊作先生(奈良女子大学、平等院住職)
講演題名 宇治平等院の平成の大修理について
日程 11月24日(水) 17:10〜18:10

講演者Prof. Martin Vetterli
(Vice-President, International Affairs, EPFL
Professor, School of Computer and Communication Sciences, EPFL)
講演題名Sampling Theory and Practice: 50 Ways to Sample your Signal
(IEEE 講演 : 主催 IEEE SPS JC, EURASIP
共催 IEEE CAS-JC, IEEE SP-Kansai, SIPシンポジウム )
日程11月25日(木) 17:10〜18:10

講演者佐藤 源之先生(東北大学)
講演題名電波科学による減災:地中レーダによる地雷検知から 見えること
(IEEE Fellow 講演 : 主催 IEEE SPS JC)
日程11月26日(金) 9:00〜10:00

最新情報

会場案内

奈良女子大学
(〒630-8506 奈良市北魚屋東町)

交通案内などはこちらのページをご参照ください.

懇親会

日時

2010(平成22)年11月25日 夕方

場所

ホテル日航奈良

日程および参加費

開催日程

2010(平成22)年11月24日〜11月26日

締め切り

8月31日
9月6日
発表申込み締め切り
9月30日論文原稿投稿締め切り

参加費

シンポジウム参加登録料(講演論文集代を含む)
早期参加登録(10月20日迄) 通常参加登録(10月21日以降申込)
主催,共催賛助学会員 14,000円 17,000円
非会員 20,000円 23,000円
学生 7,000円 8,000円

※講演論文集はCD-ROMで発行します.
発表者も別途参加登録が必要です.

懇親会費
一般 8,000円
学生 5,000円

参加申込方法

参加申込には,オンライン参加登録参加費の送金の両方が必要です.下記の手順1・手順2に従って,参加申込を行ってください.

手順1. オンライン参加登録

参加登録のページにアクセスし,必要事項を入力して登録してください.登録後,確認のために登録データを電子メールで自動送付します.送付されたメールもしくは登録データを表示しているWebページのどちらか一方を印刷して,会場に持参してください.なお,発表申込者も別途参加登録が必要です.

手順2. 参加費の送金

以下の送金先へ参加費をお支払いください.
(早期参加登録の送金期限:10月20日)

銀行名・支店名 三菱東京UFJ銀行 千代田支店
口座番号 普通預金 2563720
口座名 近畿日本ツーリスト株式会社(キンキニッホ゜ンツーリストカフ゛シキカ゛イシャ)