(社)電子情報通信学会 技術者教育と優良実践研究会

Last modefied: 2014/03/03

今後のイベント

第19回研究会は無事終了いたしました. ご参加ありがとうございました.




ご案内

 JABEEは高等教育機関の教育プログラムの改善に向けた取組みとして順調に展開されており、本会も審査チームの派遣を通して協力してきたことは周知の通りです。

 これに対して教育機関の教員に対する教育内容の改善に向けたFDの場はそれぞれの教育機関任せでした。他の学会に先駆けて、本会は昨年末にFDの場を提供する研究会の立上げが理事会で承認され、研究会の発足に先立ち、2007年3月の総合大会の中でシンポジウムを開催し、約60名の参加を得て皆様の関心の高さを確認しました。同時に研究会への継続的参加希望をお聞きしたところ約60名が登録されました。

 これを受けて、上記の研究会組織が2007年4月に正式に発足しました。本研究会の主な目的は,

  1. JABEE認定されたプログラム側が積極的に優良実践(GP, good practice,優れた取組み)の例を開示
  2. 教育目標や科目目標の達成に向けたアセスメント・評価の工夫例を発表
  3. 海外の教育事例調査を報告
  4. プログラムの質向上に向けた研究発表
などであり,教育方法やJABEEシステムのさらなる改善の可能性に結びつけるための「情報交換の場」だけでなく,プログラム側の教員に対する「FD活動の場」として貢献することを意識しております。

2013年度役員


▲先頭に戻る


過去の研究会と資料

第19回研究会

日時: 平成25年12月20日(金)13:00から16:30
会場: 機械振興会館 B2-2室
http://www.ieice.org/jpn/about/syozai.html
テーマ: 技術者教育における優良実践例の紹介
講演時間: 講演時間40分+質疑応答20分で,合計60分
講演: 題目 講演者 資料
1. 産学官連携による「チームで仕事をするための能力」を育むプロジェクト実習 稲垣 宏
(豊田高専 情報工学科)

(2.66MB)
2. 新潟大学情報工学科における取り組みと新潟地域における課題解決型合同インターンシップ 柄沢 直之
(新潟大学工学部情報工学科)
3. 競技プログラミングを活用したコーディング教育 田添 丈博
(鈴鹿高専 電子情報工学科)

(388KB)

▲先頭に戻る


第18回研究会

日時: 平成25年3月21日(木)13:00から16:30
会場: 岐阜大学
テーマ: 技術者教育とチームワーク,プロジェクト,コミュニケーション
講演時間: 40分
講演: 題目 講演者 資料
1. デンソーにおける技術者魂の醸成 ― モチベーションとイノベーション ― 今枝 誠

(1.69MB)
2. 岐阜高専JABEEプログラムにおける技術者教育とチームワーク・プロジェクト 所 哲郎
(岐阜高専)

(3.12MB)
3. 若者が本来持っている「社会人基礎力」を呼び覚ます「BSR」 三根明彦
(旭化成アミダス)
4. 実践的教育における学生のグループワークと相互コミュニケーション 岡 徹雄,
鳴海敬倫,
阿部和久,
田邊裕治,
山内健,
坪川紀夫
(新潟大)

(1.66MB)

▲先頭に戻る

第17回研究会

日時: 平成24年8月3日(金)13:00から16:30
会場: 機械振興会館 6階61号室
http://www.ieice.org/jpn/about/syozai.html
テーマ: 技術者教育における優良実践例の紹介
講演時間: 講演時間40分+質疑応答20分で,合計60分
講演: 題目 講演者 資料
1. 自主を促す工学技術者キャリア教育の取り組みと学部教育改革の紹介 松下 洋一
(宮崎大学)
2. グループ学習による計測制御システム構築事例報告 庫本 篤
(豊田工業高等専門学校)
3. 工業系大学における全学的な就業力育成カリキュラム 前田 洋
(福岡工業大学)

▲先頭に戻る

第16回研究会
2012年総合大会
TK-4. エンジニアリング・デザイン能力を育成する取り組み(セッションとしての予稿あり)
一般無料公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

日時: 3月22日 13:00-17:00 
会場: 岡山大学 津島キャンパス 一般教育棟 A棟 A36
テーマ: エンジニアリング・デザイン能力を育成する取り組み
講演時間: 講演時間:各40分
講演: 題目 講演者 資料
1. サービス提供者のエンジニアリングデザイン 浅羽登志也
(IIJ-II)

(2.98MB)
2. これからのスマートセンシングシステムと必要な開発能力 庄境 誠
(旭化成)
3. 米国等でのEngineering Design教育と点検評価事例 牧野光則
(中大)
4. 産学官連携による人材育成事業を通したエンジニアリングデザイン能力の育成 稲垣 宏
(豊田高専)

(2.38MB)

▲先頭に戻る

第15回研究会

共催:日本技術士会

日時: 平成23年12月2日(金)13:00から17:00
会場: 日本技術士会会議室(葺手第二ビル5階) 会場までの地図

テーマ: 技術士会における技術者教育の取り組みの紹介
講演時間: 講演時間+質疑応答で,45分程度
講演: 題目 講演者 資料
委員長挨拶 横田 光広
(宮崎大学)
当日のプログラム紹介 小林 進
(日本技術士会)

(315KB)
1. 日本技術士会のCPD制度について 小林 洋一
(日本技術士会
副会長,研修委員会委員長)

(518KB)
2. 修習技術者支援実行委員会の役割と活動内容 榊 勲
(日本技術士会
修習技術者支援実行委員会委員長)

(1.4MB)
3. 青年技術士交流実行委員会の活動と成果について 武井 遼
(日本技術士会
青年技術士交流実行委員会委員長)

(846KB)
4. CPD実行委員会の役割と活動内容 笹口 裕昭
(日本技術士会
CPD実行委員会委員長)

(1.1MB)
5. 情報工学部会の役割と活動内容 嶋田 弘僧
(日本技術士会
情報工学部会部会長)

(560KB)

▲先頭に戻る

第14回研究会

日時: 平成23年8月5日(金)13:00から16:30
会場: 機械振興会館 6階62号室
http://www.ieice.org/jpn/about/syozai.html
テーマ: 技術者教育における優良実践例の紹介
講演時間: 講演時間40分+質疑応答20分で,合計60分
講演: 題目 講演者 資料
1. 名城大学情報工学科におけるJABEE認定までの経緯と今後の展開 佐川 雄二
(名城大学)
2. 生産工学系科目を特徴とした技術者教育への取り組み 坂口 浩一
(日本大学)
3. ロボカップ世界大会を利用した技術者教育 杉浦 藤虎
(豊田高専)

(2.54MB)

▲先頭に戻る

第13回研究会
2011年総合大会が中止になったことに伴い,中止となりました.

2011年総合大会
TK-8. エンジニアリング・デザイン能力育成はどうすればよいか?(セッションとしての予稿あり)
一般無料公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

日時: 3月16日 13:00〜17:00 
会場: 東京都市大学 世田谷キャンパス 7号館 734
テーマ: エンジニアリング・デザイン能力育成はどうすればよいか?
講演時間: 講演時間:各40分
講演: 題目 講演者 資料
1. エンジニアリングデザインにおける物の見方 浅羽登志也
(IIJ-II)
2. 組み込み機器向け音声ミドルウェア新製品開発の経験と教訓〜音声認識から情報センシングへ〜 庄境 誠
(旭化成)
3. 米国等でのengineering design教育事例 牧野光則
(中大)
4. 産学官連携による学生と企業技術者の共同育成に向けた取り組み 稲垣 宏
(豊田高専)

▲先頭に戻る

第12回研究会

日時: 平成22年12月3日(金)13:00から16:30
会場: 機械振興会館 6階64号室
http://www.ieice.org/jpn/about/syozai.html
テーマ: 技術者教育における優良実践例の紹介
講演時間: 一件当たり,講演時間40分+質疑応答20分で,合計60分
講演: 題目 講演者 資料
通常講演1. 千葉工業大学電気電子情報工学科におけるJABEE受審の取組み 相知 政司
(千葉工業大学)
通常講演2. 徳島大学工学部光応用工学科における光技術者教育の取り組み 原口 雅宣
(徳島大学)
通常講演3. 専攻科生の国際的な専門能力を育てるための取り組み 由井 四海
(富山高専)

(2.45MB)

▲先頭に戻る

第11回研究会

第11回研究会が無事終了いたしました.
ご参加頂きありがとうございました.

日時: 平成22年8月6日(金)13:00から16:30
会場: 機械振興会館 地下3階1号室
http://www.ieice.org/jpn/about/syozai.html
テーマ: 技術者教育における優良実践例の紹介
講演時間: 一件当たり,講演時間40分+質疑応答20分で,合計60分
講演: 題目 講演者 資料
通常講演1. 南山大学情報理工学部におけるJABEEへの取り組みと課題 河野 浩之
(南山大学)

(1.09MB)
通常講演2. 福岡工業大学情報通信工学科におけるJABEE認定の取組 〜無線従事者免許に関する長期型養成課程認定を活かしたプログラム例〜 前田 洋
(福岡工業大学)

(2.8MB)
通常講演3. 名工大・電気電子工学科における学生による自己達成度チェックのしくみ 大原 繁男
(名古屋工業大学)

(2.5MB)

▲先頭に戻る

第10回研究会

電子情報通信学会「総合大会企画」として開催いたしました.
ご参加いただいた皆様ありがとうございました.

日時: 平成22年3月18日(木)13:00から17:00
会場: 東北大学
テーマ: 技術者教育における優良実践シンポジウム
−技術者教育におけるコミュニケーション能力向上の取り組み−
講演時間: 講演時間40分
講演: 題目 講演者 資料
通常講演1. 福岡工業大学電気工学科におけるコミュニケーション教育の方法 中野美香
(福岡工大)
通常講演2. エンジニアリングデザインとコミュニケーション教育への取り組み 根城安伯
(八戸工大)

(3.85MB)
通常講演3. 産学連携実践的ソフトウェア開発教育における社会人基礎力育成・評価の取り組み 奥村俊昭
(仙台高専)
通常講演4. 日本技術士会が提供する修習プログラムの紹介
〜コミュニケーション能力育成の取り組み〜
小林 進
(日本技術士会)

(454KB)

▲先頭に戻る

第9回研究会

第9回研究会が無事終了いたしました.
ご参加頂きありがとうございました.

日時: 平成21年12月4日(金)13:00から16:30
会場: 機械振興会館 地下2階1号室
http://www.ieice.org/jpn/about/syozai.html
テーマ: 技術者教育に関する優良実践例の紹介
講演時間: 講演時間40分+質疑応答10分で,合計50分
講演: 題目 講演者 資料
通常講演1. エンジニアリングデザイン能力向上のための実践例(2) 藤 堅正
(近畿大学
理工学部)

(2.57MB)
通常講演2. 鳥取大学電気電子工学科での教育改革の取組み 中井 生央
(鳥取大学
工学部)

(1.79MB)
通常講演3. 大学全入時代のJABEEへの取組み 江崎 秀
(近畿大学
産業理工学部)

(4.18MB)
通常講演4. JABEE受審結果と現在の取り組み
−岡山理科大学工学部情報工学科における事例−
大倉 充
(岡山理科大学
工学部)

(1.61MB)

▲先頭に戻る

第8回研究会

第8回研究会が無事終了いたしました.
ご参加頂きありがとうございました.

日時: 2009年7月24日(金)13:00〜16:30
会場: 機械振興会館 B3-6 (東京都港区芝公園3-5-8)
http://www.ieice.org/jpn/about/syozai.html
テーマ: 技術者教育における学習成果の評価法並びに優良実践例の紹介
講演時間: 通常講演は,1件当たり質疑を含め45分.特別講演は質疑を含め90分.
講演: 題目 講演者 資料
通常講演1. 鈴鹿高専おける技術者教育の課題(電気電子工学科の立場から) 北村 登
(鈴鹿高専)

(1.13MB)
通常講演2. 情報分野IS領域のJABEE認定とその課題 竹並輝之
(新潟国際情報大)

(196KB)
休憩 14:40-15:00
特別講演 コンピテンシー育成教育のためのRubrics策定と活用
−中央大学理工学部情報工学科における事例−
牧野光則
(中大)

(4MB)

▲先頭に戻る

第7回研究会

電子情報通信学会「総合大会企画」として開催いたしました.
ご参加いただいた皆様ありがとうございました.

日時: 2009年3月19日(木)13:00〜16:10
会場: 愛媛大学(松山市) 共通教育講義棟2F 講23講義室
http://www.toyoag.co.jp/ieice/G_top/g_top.html
テーマ: TK-3. 技術者教育の実践例−教育目標の設定と達成度評価を中心に−
講演時間: 各40分.その後,パネル討論を60分.
講演: 題目 講演者 資料
1. 新潟大学工学部情報工学科における取組み 中野敬介
(新潟大)

(522KB)
2. 宮崎大学工学部電気電子工学科における取組み 横田光広
(宮崎大)

(1.44MB)
3. 豊田高専情報工学科における取組み 稲垣 宏
(豊田高専)

(3.54MB)
4. 10分間休憩後 パネル討論(60分)

▲先頭に戻る

第6回研究会

ご参加いただいた皆様,ありがとうございました。

日時: 2008年12月12日(金)13:00〜16:40
会場: 機械振興会館 6階6D-3
http://www.ieice.org/jpn/about/syozai.html
テーマ: 「技術者教育に関する優良実践例の紹介」
講演時間: 講演時間40分+質疑応答10分で,合計50分
講演: 題目 講演者 資料
1. 岡山大学電気電子工学科における学部および大学院の技術者教育 小西 正躬
(岡山大学)
2. 長岡技術科学大学の基本理念VOSと実践的技術者育成 河合 晃
(長岡技術科学大学)
3. 情報科学部の技術者教育プログラム「情報科学総合コース」の紹介 宮崎 明雄
(九州産業大学)

(680KB)
4. 組込み技術者を育成する高専モデルの構築の検討 原囿 正博
(高松工業高専)

(1.92MB)

▲先頭に戻る

第5回研究会

ご参加いただいた皆様,ありがとうございました。

日時: 2008年8月1日(金)13:00〜16:30
会場: 機械振興会館 地下3階 1号室
http://www.ieice.org/jpn/about/syozai.html
テーマ: 「エンジニアリングデザイン教育の実践」,または
「特色ある総合的な達成度評価の実践」,または
上記を含めた「JABEEプログラム全体での取り組み」
講演時間:  
講演: 題目 講演者 資料
1. 実践的工学教育の事例報告 竹茂 求
(仙台電波高専)

(5.21MB)
2. 2コース制をとる学科のカリキュラム構成 古谷 博史
(宮崎大)

(207KB)
3. 技術者教育プログラムの構築とその改善について
−佐賀大学知能情報システム学科における事例−
皆本 晃弥
(佐賀大)

(347KB)
4. 特色ある技術者教育システムの構築と実践 根城 安伯
(八戸工業大)

(709KB)
5. 工学部が直面している問題と、教育改善活動の課題 渡辺 良男
(神奈川大)

(153KB)

▲先頭に戻る

第4回研究会
2008年電子情報通信学会総合大会企画セッション
「TK-5. 優良実践技術者教育プログラムシンポジウム」

ご参加いただいた皆様,ありがとうございました。
第4回は,総合大会の大会企画セッションとして行われました。

日時: 2008年3月20日(木)13:00〜17:00
会場: 北九州市立大学 N125講義室
テーマ:  
講演時間: 第1部:35分,第2部:30分
講演:

技術者教育と優良実践研究会 委員長 挨拶(5分)
 
第1部「九州地区における教育プログラムでの優良実践例の紹介」
(電子情報通信学会九州支部と共催)

座長:横田 光広(宮崎大)

  題目 講演者 資料
TK-5-1 琉球大学電気電子工学科昼間主コースのJABEE認定までの歩みとその副産物 波平 宜敬
(琉球大)
 
TK-5-2 熊本電波高専におけるJABEEへの取組み 大田 一郎,
下塩 義文,
三好 正純
(熊本電波高専)

(2.28MB)
TK-5-3 福岡工業大学情報システム工学科におけるJABEE受審の取り組みと独自の教育改善 庄司 文啓
(福岡工大)

(4.14MB)

休 憩(10分)
 
第2部「企業および高等教育機関での技術者倫理教育の取り組み」

座長:石井 六哉(横浜国大)

TK-5-4 技術者倫理教育における情報法的視点の位相
−情報法学方法論と技術者倫理の狭間−
佐藤 信行
(中大)

(219KB)
TK-5-5 企業における電子情報通信学会員の価値
−技術者倫理と企業人−
持田 侑宏
(フランステレコム)

(359KB)
TK-5-6 最近の建築技術の不祥事と教育改革 服部 岑生
(千葉大)

(560KB)

パネル討論(30分) 第2部の講演者による討論となります。
 
備考:  

▲先頭に戻る

第3回研究会

ご参加いただいた皆様,ありがとうございました。

日時: 2007年12月14日(金)13:00〜16:30
会場: 機械振興会館 地下3階 研修2号室
http://www.ieice.org/jpn/about/syozai.html
テーマ: 「2006年度認定された教育プログラムでの優良実践例の紹介」
講演時間:  
講演: 題目 講演者 資料
1. 函館高専におけるJABEEへの取り組みと創造教育の実践 森田 孝
(函館高専)

(7.17MB)
2. 多学科同時JABEE受審した芝浦工業大学の試み 渋谷 義一,
満重 信之
(芝浦工大)

(3.09MB)
3. 「情報工学コース」プログラムでの実践教育の取り組み 角田 和彦
(日本大)

(3.28MB)
4. 電気電子システム工学科における教育改善システムの現状(仮題) 大木 真
(山梨大)
 
5. 複合領域分野の学科におけるJABEE受審の取り組み 垂水 浩幸
(香川大)

(159KB)

▲先頭に戻る

第2回研究会

ご参加いただいた皆様,ありがとうございました。
生憎の台風4号にもかかわらず有益な講演と熱心な討議が行われ、参加した皆様からは非常に有意義であったという感想をいただきました。

日時: 2007年8月2日(木)13時〜17時
会場: 機械振興会館
テーマ: 「工学教育における優良実践例の紹介」
講演時間: 40分(5分質疑応答)
講演: 題目 講演者 資料
1. 津山高専における技術者教育プログラムの取り組みと改善状況 河合 雅弘
(津山高専)
 
2. 技術者教育プログラムを支援するシステムの構築 稲垣 宏
(豊田高専)

(2.48MB)
3. 電気電子工学科における教育改革システムと経緯 岸田 悟
(鳥取大)

(565KB)
4. 東京電機大学電気工学科における特徴ある授業と授業改善 陶山 健仁
(東京電機大)
 
5. エンジニアリングデザイン能力向上のための実践例 中野 人志
(近畿大)

(962KB)

▲先頭に戻る

第1回研究会

ご参加いただいた皆様,ありがとうございました。
第1回は,総合大会の講演の一部として行われました。

日時: 2007年3月22日(木)15:10〜17:00
会場: 名城大学
テーマ: 「JABEE対応におけるGood Practice(優良実践)例の紹介」
講演時間: 30分
講演: 題目 講演者 資料
1. 第3種「技術者教育と優良実践研究会」の発足について 石井 六哉
(横浜国大)

(175KB)
2. 鈴鹿高専電気電子工学科における専門科目への導入教育 北村 登
(鈴鹿高専)
 
3. 宮崎大学電気電子工学科におけるJABEEを活用したFDの取組 横田 光広
(宮崎大)

(853KB)
4. 新潟大学工学部情報工学科における取り組みと改善効果 中野 敬介
(新潟大)

(269KB)

▲先頭に戻る

Copyright (c) by IEICE