Top / 研究会について / 表彰

スマート無線研究会・表彰制度

概要

  • 業績賞: スマート無線研究会活動に目覚しい功績を挙げた方に業績賞を授与する.
  • 論文賞: スマート無線研究会における一般講演において,最も優秀な研究発表を行った発表者に論文賞を授与する.
  • 研究奨励賞: スマート無線研究会における一般講演において,最も優秀な研究発表を行った若手発表者に研究奨励賞を授与する.
  • 技術特別賞: スマート無線研究会における技術展示に対し,最も優秀な技術展示を行った発表者(発表機関)に技術特別賞を授与する.
  • 表彰制度の詳細

受賞一覧

業績賞

  • 2008年
    • 河野 隆二 (横国大)
      • 「ソフトウェア無線に関する先駆的研究および電子情報通信学会ソフトウェア無線研究会の創設」

論文賞

  • 2014年
    • 中川 洸佑(電気通信大学)、藤井 威生(電気通信大学)
      • 電波環境データベース連携パラメータ適応協調センシング
  • 2013年
    • 阪口 啓(大阪大学)、前原 大樹(東京工業大学)、三瓶 政一(大阪大学)、荒木 純道(東京工業大学)
      • バッテリレスセンサネットワークのための新しい屋内空間の提案
  • 2012年
    • 佐野健太郎(東工大)
      • 携帯端末を用いた不正行為検出のための屋内位置推定方式
  • 2011年
    • 伊藤 誠人(東理大)
      • 実ネットワークにおける異種無線アグリゲーションのパラメータ最適化
  • 2010年
    • 李 斗煥 (NTT)
      • Combined Nyquist and Compressed Sampling Method for Wireless Multiband Receiver
  • 2009年
    • 稲森 真美子 (慶大)
      • DC オフセット及び周波数オフセット存在下における周波数軸IQインバランス推定法
    • 水谷 圭一 (東工大)
      • MIMO-OFDM双方向マルチホップネットワークとネットワーク同期手法
  • 2008年
    • 阪口 啓 (東工大)
      • 2-D MIMO ネットワークコーディング及び協力ヌルビームフォーミング
  • 2007年
    • 西森 健太郎 (NTT 未来ねっと研究所)
      • Simple Antenna Pattern Switching and Interference - induced Multi-hop Transmissions for Cognitive Radio Networks
      • Interference Exploitation for Cognitive Radios
  • 2006年
    • 小曽根 真 (三洋電機)
      • ALU アレイベースのリコンフィギュラブルプロセッサによるソフトウェア無線機

研究奨励賞

  • 2014年
    • 米田 司(信州大学)
      • 制御信号の発信回数を抑えた高速ランデブチャネル法の検討
  • 2013年
    • 井田 暁也(電気通信大学)
      • 電力割り当ておよびチャネル選択を考慮したマルチバンド伝送による物理層セキュリティ
  • 2012年
    • 内田翔也(慶大)
      • 非連続サンプルフレームを用いたオーバーラップFFTによる信号検出の特性改善
      • 屋内環境における非連続サンプルフレームを用いたオーバーラップFFTによる信号検出特性
  • 2011年
    • 木村 孝政(電通大)
      • マルチホップコグニティブ無線におけるTCP性能改善のためのCSMA/CAに基づくMACプロトコル
  • 2010年
    • 矢野 一人 (ATR) 
      • 無線 LAN の複数 BSS・複数チャネル運用時において受信機性能が white space 発生に与える影響
      • ISM 帯 DSA システム評価に向けた複数無線システム PHY_MAC クロスレイヤシミュレータ
  • 2009年
    • (該当なし)
  • 2008年
    • 亀田 卓 (東北大)
      • マルチキャリア MSK 変調を用いた高速無線通信システムの FPGA 実装
      • 無線 LAN・広域モバイルブロードバンドワイヤレスアクセス間ローミング技術
  • 2007年
    • Kimtho Po (東工大)
      • Signal Detection based on Cyclic Spectrum Estimation for Cognitive Radio in IEEE 802.22 WRAN System (他 3 件)
  • 2006年
    • 阪口 啓 (東工大)
      • コグニティブ MIMO メッシュネットワーク ─MIMO 技術を用いた空間周波数共用のための基礎検討─

技術特別賞

  • 2014年
    • 亀田 卓、末松 憲治(東北大学)
      小熊 博(富山高等専門学校)、笹沼 満(スカパーJSAT)
      江口 茂(アイ・エス・ビー)、黒田 幸明(サイバー創研)
      • 災害時に有効な衛星通信ネットワーク: ソフトウェア無線技術を用いたマルチモードVSATの開発
  • 2013年
    • 石津 健太郎、水谷 圭一、Zhou Lan、Ha Nguyen Tran、Stanislav Filin、松村 武、村上 誉、原田 博司(情報通信研究機構)
      長谷川 圭吾、竹川 雅之、柳澤 慶、Keat-Beng Toh、佐々木 誠司、浅野 勝洋(日立国際電気)
      • 一次利用局を保護し二次利用局間の共存が可能なIEEE 802.11af/IEEE 802.22ホワイトスペース通信ネットワーク
  • 2012年
    • 前畠 貴(住友電工)・亀田 卓・末松憲治(東北大)
      • バンドパスΔΣ変調による1ビットRFデジタル送信器
  • 2011年
    • 須山 聡・福田 裕之・鈴木 博・府川 和彦(東工大)
      • 超高速ビットレート移動通信用伝送実験系のソフトウェア無線機構成
  • 2010年
    • 芝 宏礼・加保 貴奈・山田 貴之・李 斗煥・山口 陽・上原 一浩 (NTT)
      • マルチバンド・マルチ信号一括受信を行なうフレキシブルワイヤレスシステムの提案
  • 2009年
    • 石津 健太郎・村上 誉・宮本 剛・フィリンスタニスラヴ・チャンハグエン・スン チェン・アレムスグドヨハネス・原田 博司 (NICT)
      • 周波数共用型コグニティブ無線基地局の試作
  • 2008年
    • 水谷 圭一・タンザ カン・荒木 純道 (東工大)・大石 憲児・鎌田 健一・島田 修作 (横河電機)・小野 文枝 (横浜国大)・阪口 啓 (東工大)
      • 950MHz 帯コグニティブ MIMO メッシュ中継ノード
  • 2007年
    • 三瓶 政一・宮本 伸一・衣斐 信介 (阪大)
      • コグニティブ無線システムにおけるダイナミックスペクトル制御を用いた広帯域無線伝送方式
  • 2006年
    • 横山 明久・松村 隆司 (トヨタ ITC)・原田 博司 (NICT)
      • ソフトウェア無線用プラットフォームを用いた車載向け放送受信機能の実装

Last-modified: 2015-06-05 (金) 15:37:03 (484d)