無線通信システム研究会活動奨励賞 選奨規程(2013年度改定版)はこちら

2015年度の表彰

2015年度の受賞者は下記の6名と決定し,2016年5月20日の無線通信システム研究会後に表彰式が行われました.
表彰式の様子はこちらをご覧ください.

発表者
(所属)
論文番号 開催場所
(開催月)
論文題名 
最優秀貢献賞 (2015 IEICE RCS Outstanding Research Award)

該当者なし

奨励賞(6名)(2015 IEICE RCS Active Research Award)

齊藤敬佑
(NTTドコモ)

RCS2015-213
他計2件

沖縄県立博物館・美術館
(H27年11月)

下りリンク非直交多元接続(NOMA)に2-by-2開ループSU-MIMOを組み合わせた場合の屋外実験

遠藤力
(東北大)

RCS2015-133
他計4件

北海道大学
(H27年6月)

時空間ブロック符号化AF中継の実験評価

尾形駿
(電通大)

RCS2015-100

JA長野県ビル
(H27年7月)

複数ベースステーション存在下におけるフレームレスALOHAのターゲット重み最適化

上橋俊介
(北大)

RCS2015-394
他計2件

東京工業大学
(H28年3月)

時変動マルチユーザMIMO環境における2段階の圧縮センシングを用いたチャネル予測

南 翔太郎
(京大)

RCS2015-383

東京工業大学
(H28年3月)

周波数領域繰り返し等化とLDPC符号を用いた端末共同受信信号処理の特性評価

萩原光義
(北大)

RCS2015-191
他計2件

沖縄県立博物館・美術館
(H27年11月)

確率伝搬法を用いた適応等化に関するEXIT解析


来年度以降も表彰制度を継続いたしますので,積極的な投稿をお願いいたします.
#35歳以下の方を表彰対象者としますが,過去のRCS研究活動奨励賞の受賞者は表彰対象者から除外します.
#新規性,有効性,適用性とともにプレゼンテーション技術に関しても評価します(代理発表は対象外とします).
#各年度5月から翌年4月までの範囲で,研究専門委員,座長による推薦により決定します.

過去の表彰
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度
2002年度
2001年度
2000年度