通ソ技報アーカイブについて

技報アーカイブの入り口は こちら(技報オンラインシステム)

pdf 版は こちら
2018年4月5日 更新
通信ソサイエティ(通ソ)技報アーカイブは、通信ソサイエティに属する 21 の研究会の技術研究報告(技報)の論文 PDF をダウンロードできるサービスで、2006 年度以降の通信ソサイエティ全ての技報を対象としています。最新版の技報については、各研究会開催の約 1 ヶ月後にダウンロード可能になります。
ご契約の際は、表 1 に示すランクの一つを、利用規模に応じてご選択ください。ランク S, A, B は、送信元 IP アドレスで認証されるサイトライセンス、ランク C, D, E は、グループのメンバーのみが利用できるグループライセンスです。以下、各ライセンスの詳細を説明します。
表 1: 通信ソサイエティ技報アーカイブのランクとサービス、価格一覧。
  ランク月間ダウンロード
論文数上限
年間利用人数
上限
年間料金(税別)
(単位:万円)
サイト
ライセンス
Sなしなし32
A200049924
B10009916
グループ
ライセンス
C320298
D16094
E8042
  1. サイトライセンス(IP 認証型)(ランク S, A, B)
    サイトライセンスを取得された場合、その利用可能な範囲は、購読契約機関に属し、あらかじめ登録された契約機関のグローバル IP アドレスを発信元とする端末利用者の方(契約機関内の利用者と、契約機関を訪れた機関外の利用者を含む)となります。ただし、各利用者の方の技報オンラインシステムへの登録が必要です。利用上限に達してもダウンロード制限はありませんが、翌年度の契約時には利用人数と月間ダウンロード数の実績値に基づいたランクを提示させて頂きます。なお、サイトライセンスは図書館間相互貸借(ILL)にご利用頂くことができます。
  2. グループライセンス(パスワード認証型)(ランク C, D, E)
    グループライセンスを取得された場合、その利用可能な範囲は、契約代表者が定めた利用グループのメンバーとなります。利用人数の上限を超えてグループのメンバーを設定することはできません。月間ダウンロード数についても上限を超えて利用することはできませんが、上限に達した場合であっても翌月にはダウンロードが可能になります。

技報アーカイブサービス規約

マニュアル

問い合わせ先