主要研究分野
情報通信サービスとネットワークの品質に関連して、通信工学・ 情報工学をメインに、心理学・社会学・ 経済学等にまたがる学際的な領域を対象とする。 具体的には以下の諸分野を含む。
主要研究分野 トピックス
QoE/QoSの最適化・制御 ゲーム理論,データマイニング,サービスの個人/環境適応化,QoE を考慮したネットワーク制御,通信行動モデルと行動変容,社会インフラでの最適資源配分,QoE とビジネスモデル,ユーザエンゲージメント
QoE/QoSの評価・計測 主観/客観評価,QoE 推定モデル,心理学的測定,生体情報計測,臨場感/超臨場感,ユーザビリティ,クラウドソーシング,品質可視化
情報通信サービスの性能 IoT/M2M,クラウド/フォグコンピューティング,DTN/チャレンジドネットワーク,V2V,音声/音響/映像/力覚メディア,Web サービス,インタラクティブシステム,ソーシャルネットワークサービス
ネットワーク性能 ネットワーク性能指標(KPI),品質基準と標準化,トラヒック測定/設計/制御/管理,ネットワークトモグラフィ,クロスレイヤ制御,グリーン/省電力技術,公平性,信頼性/安全性
無線通信品質の評価・計測・制御 移動通信の通信品質,無線LAN の通信品質,センサネットワークの通信品質,通信方式/アクセス方式,無線リソース割り当て,最適化制御,信号処理,周波数/エネルギー利用効率