アンテナ・伝搬における設計・解析手法ワークショップ

アンテナ・伝搬における設計・解析手法ワークショップ(14回)


アンテナ測定法の基礎と実際

手代木 扶 氏(アンリツ(株))

日時: 1999年4月12日(月) 9:30〜17:30 会場: 東京工業大学 百年記念館 3階 フェライト会議室    (〒152-8552 東京都目黒区大岡山2-12-1 東京工業大学大岡山キャンパス内,     東急「大井町線」あるいは「目蒲線」大岡山駅下車,徒歩2分,     TEL〔03〕5734-2567) 講師: 手代木 扶 氏(アンリツ(株)) 主催: 電子情報通信学会 アンテナ・伝播研究専門委員会

趣旨: アンテナ・伝播研究専門委員会では,関連する研究専門委員会と連携して,1994年度から第二種研究会「アンテナ・伝搬における設計・解析手法ワークショップ」を開催しております.これは,アンテナ・伝搬研究者や技術者を主たる対象に,設計・解析の実力向上を図ることを目的とするもので,継続的に実施するものです.これまでに,「モーメント法によるアンテナ解析入門コース」,「時間領域の電磁界解析法入門コース」,「移動通信の電波伝搬測定・解析法入門コース」,「FDTD法による 電磁界およびアンテナ解析中級コース」,「高周波近似を用いた電磁界解析法入門コース」,「アレーアンテナによる適応信号処理技術と高分解能到来波推定入門コース」,「モーメント法によるアンテナ解析中級コース」を実施し好評を頂いております.
 今回は,第13回目として,多くの方々からご要望を頂いている「アンテナ測定法」をテーマとして開催します.アンテナ測定の基礎的事項から,最近話題になっている携帯機などの小型アンテナの特性測定,アンテナの近傍界測定,さらに電磁適合性(EMC)に関連したアンテナ測定まで,各種アンテナの測定を行う初心者の方を対象とした内容を考えています.奮ってご参加下さい.
 なお,本講習は,入門コースとして,アンテナ測定法の基礎と実際の測定技術についての説明に重点を置いていますが,伝送線路の基礎やスミスチャートについて理解していることを前提としています.

内容:
 アンテナの測定法の基礎知識から始め,アンテナの回路特性および放射特性の測定 法,近傍界測定法,電磁適合性(EMC)に関連したアンテナ測定法の習得を目的に講 習を行います.さらに,インピーダンスや反射損の測定について,ネットワークアナ ライザを用いた実習も考えています.具体的には,以下の項目に沿って講習を進めます.
(1)アンテナ測定の基礎(アンテナ測定の特殊性,測定項目,定義,関連用語)
(2)アンテナの回路特性の測定(測定装置,較正法,タイムドメイン機能,相互結合)
(3)放射特性の測定(指向性,利得,効率測定,G/T,測定環境と測定装置)
(4)アンテナの近傍界測定(平面走査の基礎と実際)
(5)電磁適合性(EMC)に関連したアンテナ測定(放射妨害波測定,アンテナファク ター,サイトアッテネーション)

受講定員: 80名【今回申込受付分は30名】

受講料: 一般/15,000円,学生(大学院生も含む)/5,000円;テキスト代を含む  申込受付後,事務局から受講券と受講料振込案内をお送りしますので,それに従っ て受講料をお支払い下さい.

受講申込締切: 1999年3月1日(月)(先着順;30名になり次第締め切ります)
受講申込方法: 以下の項目をご記入の上,E-mail あるいは FAX により,下記の 受講申込先宛お申し込み下さい.(郵送,電話申込不可)

(1)コース名: アンテナ測定法の基礎と実際

(2)受講者氏名,所属,受講券送付先,電話,FAX,E-mail,一般/学生(学年)の別

(3)本コースを何で知りましたか(複数回答可): 本会誌/大会等によるチラシ /上司からの紹介/その他(  )

(4)参加の動機(複数回答可): 上司からの勧め/業務の必要性/技術の蓄積/ 新分野の開拓/教養/その他(  )

(5)参加の目的(複数回答可): 一般的な測定法の修得/小形アンテナ測定法の 修得/近傍界測定法の修得/EMC関連の測定法の修得/その他(  )

(6)参加者の専門分野とその経験年数: アンテナ・伝搬関係(  年)/その他 (    :  年)

(7)測定対象のアンテナと測定経験年数: (対象とするアンテナ/     :   年)


【受講申込先】
アンテナ・伝搬における設計・解析手法ワークショップ
第13/14回実行委員会 事務局 
 森田 友希子(東京工業大学 工学部 電気電子工学科 安藤研究室気付)
   E-mail:workshop@antenna.pe.titech.ac.jp
   FAX:03-5734-2901

【問合先】
アンテナ・伝搬における設計・解析手法ワークショップ
第13/14回実行委員会 総務担当幹事
 堀 俊和(NTTワイヤレスシステム研究所 無線方式研究部)
   E-mail:ap2_ws@mhosun.wslab.ntt.co.jp
        FAX:0468-55-1752,TEL:0468-59-3140

AP研ホームページへもどる
本ホームページに関するお問い合わせ先:ap@mail.ieice.or.jp